eurasianclub.cocolog-nifty.com > シカチアリャン村の人・自然・文化

岸辺でアムールとつながる暮らし

岸辺でアムールとつながる暮らし

漁民の暮らしは、岸辺でアムールとつながっている。秋の鮭遡上のシーズンは、1週間以上、岸辺にテントが並び、焚き火が耐えることが無い。一時間おきに網をかけては休み、引き上げる作業が、昼夜敢行される。ナナイの連帯感はこの時に生まれる。今年の秋に岸辺のテント村は姿を現すだろうか。